平和創造ワークショップ 第 1 回 ガザの現在 ──私たちにできることは何か

開催予定 2024.06.06 ~ 2024.06.06

開催趣旨

イスラエルによるガザ侵攻で大量虐殺が行われている今、 私たちにできることとは何か──。 今回国際平和ミュージアムでは、 1992 年よりパレスチナでさまざまな支援活動を続けてきた日本国際ボランティアセンター (JVC) の小林麗子さんをお招きし、 「ガザの現在 (いま)」 を考えるためのワークショップを開催することとしました。 今ガザでは何が起きているのか、 パレスチナの人たちにどのような支援ができるのか、市民と学生が集い一緒に話し合いましょう。

開催概要

会場
立命館大学国際平和ミュージアム 2 階 セミナー室1
休館日
開催時間
13:00~14:30
料金
無料
主催
立命館大学国際平和ミュージアム
共催
後援

登壇者

小林 麗子 さん (日本国際ボランティアセンター ・ パレスチナ事業担当)
立命館大学国際平和ミュージアム 学生ガイドスタッフ (2 名)

司会

君島 東彦 (立命館大学国際平和ミュージアム館長)

 

≪ 春季展覧会 「押原譲写真展 『ガザ』」 を、国際平和ミュージアム1階 中野記念ホールで5/17より開催! ≫

問合せ先

立命館大学国際平和ミュージアム  担当:大月
〒603-8577 京都市北区等持院北町 56-1
TEL: 075-465-8151 FAX 075-465-7899 MAIL: museum-1@st.ritsumei.ac.jp